新栄グループは「心身ともにストレスを感じない健康の提供」をテーマにしています。

HOME » マンション管理ガイド » はじめての理事

マンション管理ガイド はじめての理事

管理組合役員役職とその役割について 管理組合役員役職とその役割について

管理組合役員は管理組合運営を行っていきますが、管理の実務は管理会社が行うとともに、専門知識が必要な計画等への助言・提案も行います。役員の方は、管理状況を確認、提案される議案についての協議・承認をしていただきます。

管理会社に任せっきりにならずに、マンションで起こる様々なトラブルに対する取組みや、快適なマンションライフがおくれるようなアイディアを出し合ったりして、管理組合の中心となって活動しましょう。

各役職の主な役割

理事長 管理組合の代表者(管理者)として理事会を運営、総会時には議長を兼任します。管理組合の印鑑を預かり、車庫証明や管理会社より提出される書類関係や委託管理費等の支払伝票への押印をします。
副理事長 理事長の補佐を行ないます。何らかの理由で任期中に理事長が職務を全う出来なくなった場合に、代わりに理事長としての役割を担当します。
理事 理事会に参加し、管理組合で起きる様々な問題を把握し、解決に向けての取組みを行ないます。書記、総務、会計等、各マンションの状況にあわせて担当します。
監事 管理組合の業務、財産の状況を監査します。1年内の収支決算書等、適正に処理されているのかどうか確認します。

ページの先頭へ戻る

よくある質問 よくある質問

皆様がお住まいのマンションを、より良いものにしていく主役は役員を中心とする管理組合(区分所有者全員)です。弊社(管理会社)は、役員の皆様が活動しやすいようにサポートします。

「はじめての理事 管理組合Q&A」では、理事会運営に関わる基礎知識や、最新トピック、また理事の方々から寄せられる質問について回答を掲載していきますので、参考になさってください。そして、自分たちのマンションをより快適にするために一緒に取り組みましょう。

「はじめての理事 管理組合Q&A」

ページの先頭へ戻る

理事長アンケートにご協力ください 理事長アンケートにご協力ください

理事長アンケート

当社では、管理業務の継続的な改善により、高いレベルで管理組合の皆さまからの期待に応えられるよう、お客様からの声を大切にしています。
その一環として、定期的に「理事長アンケート」のお願いをしています。皆さまが今求めているものを把握し、その声を最大限反映し、サービス向上につなげたいと考えております。

ページの先頭へ戻る

  • イベント情報・レポート
  • スタッフブログ
  • 空き賃貸情報
  • お問合せ・ご相談
  • TVCM放映中です
  • お客様インタビュー